フィンランド:コロナ禍

フィンランドでのコロナの状況を報告

対コロナワクチンはフィンランドでいち早く完成か

f:id:tosikaina:20200509003047j:plain

                  acworksさんによる写真ACからの写真

新型コロナウイルス感染症に対する治療薬、予防薬(ワクチン)の開発には多くの国が取り組んでいる。日本企業も例外ではないし、そんな中でイギリスの研究チームは9月には量産化の可能性ありと発表したようだ。ところが、それよりも一足早く、ワクチン自体はフィンランドで完成しそうだ(Yle=フィンランド放送協会によるニュース)。夏至前に、ということだから、あと6週間ほどだ。朗報である。しかし、実用化されない可能性が高い。


というのは、フィンランドでは軽座視的な理由から2003年にワクチン量産を止めたため。そして今回の成果は大学の研究所によるものなので、
市場には出回らない見込み。他国の研究組織、企業と提携してはどうか、というのは私の素人考えで、営利を目的にせず、また特定組織の独占を避けるのがポリシーのため、話はそう簡単ではない。しかし、ワクチンが完成しつつあるというのは朗報であることに違いはない。

 

ぼちぼちとフィットネスクラブが営業再開。業務のためならフィンランド⇔エストニア間の移動が可能に等、規制は徐々に緩和。
5月8日公表の感染者数5738人、死亡260人。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村